FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/10/19 防衛戦 試合詳細

<1Q>
一橋のkick offにより試合開始。
1stシリーズの両者の攻撃は、ダウンを更新できずpuntによる攻守交代が続く。
2ndシリーズの防衛の攻撃は、防衛陣15ydsからの攻撃。2nd downでボールをファンブル。リカバーしたのは一橋#13三好。一橋は防衛陣23yds地点からの攻撃権を獲得する。好位置からの攻撃権を得た一橋はラン中心に攻撃し、ダウンを更新していくと最後は#21小野のランでTD。しかし、TFPは相手にブロックされる。一橋は6点の先制点を得る。

第1クオーター終了時スコア 一橋6-0防衛

<2Q>
最初のシリーズ両者puntにより攻守交代となる。
次の一橋の攻撃は 1st downでボールをファンブルしてしまう。リカバーしたのは防衛。攻守交代となり防衛に攻撃権が移るが、すぐさま一橋#35北村がパスインターセプトし、攻撃権を奪い返す。
一橋の攻撃は、#21小野のラン中心にゴール前までダウンを更新する。しかし、防衛ディフェンスが粘りをみせTDを許さない。4th downはFGを選択し、これを#88吉川が決め3点の追加点を得る。

前半終了時スコア 一橋9-0防衛

<3Q>
#27猪狩のkick offリターンからの一橋の攻撃は、一橋陣33yds地点より開始。ラン中心に展開するも、ダウンを更新することができずpuntにより攻守交代となる。
次の防衛の攻撃は、防衛陣48yds地点からの攻撃となる。ラン中心に一橋陣に入り1s down獲得まで残り1ydsのギャンブルに挑戦。これを一橋#51小川にタックルされギャンブル失敗となる。
代わる一橋の攻撃は#10柴田、#21小野のラン中心に攻撃し、防衛陣30yds地点まで前進するも、ここでボールをファンブル。リカバーしたのは防衛。攻守交代となる。
ファンブルリカバーで流れを掴んだ防衛は、ラン中心に展開し着実にダウンを更新していく。途中ギャンブルも成功させ、ゴール前付近まで前進すると最後はパスを成功させランアフターキャッチでTD。7-9と点差を縮める。
Kick offリターンからの一橋の攻撃は、#21小野がランで25ydsゲインし、防衛陣に入ったところで第3クオーター終了。

第3クオーター終了時スコア 一橋9-7防衛

<4Q>
一橋の攻撃で最終クオーターが開始される。#11東、#21小野の活躍を中心にゴール前まで前進するも、TDできず4thはFGを選択するも失敗する。この時点で試合残り時間6分ほど。
続く防衛の攻撃、逆転するには時間との戦いとなった展開。ギャンブルに挑戦するも一橋#13三好がタックルしこれを阻止。攻守交代となる。
一橋に攻撃権が移るも、防衛ディフェンスが意地をみせダウン更新できず4th downはpuntにより攻守交代。
試合残り時間1分半ほどで攻撃権を得た防衛。パスプレーで逆転を狙うもダウンを更新出来ず、ギャンブルは一橋#59原田がQBサックし、攻守交代となる。
一橋はQBニーダウンを重ね、試合終了。

試合終了時最終スコア 一橋9-7防衛
スポンサーサイト
プロフィール

crimgame

Author:crimgame
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。