FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年12月7日 駒澤大学戦 試合詳細

2013/12/7 11:00 KO アミノバイタルフィールド 駒澤大学戦

[1Q]
駒澤大学のkickにより試合開始。
一橋大学、1stシリーズは4th downでパントを蹴るが、駒澤陣10yds地点でボールを#35北村が抑え、新たに攻撃権を獲得する。続く攻撃で、ロスタックルされ3yds後退するも、駒澤陣13yds地点より#29井上がランプレイでタッチダウン。続く、TFPも#23工藤が決め、一橋大学が先制点を奪い7-0とする。
その後、両者共に譲らず、パントで攻守交代が続く。

1Q終了時点 一橋大学7-0駒澤大学

[2Q]
第2Q最初の駒澤大学の攻撃は、駒澤陣28ydsより開始する。パスプレイを中心にダウン更新を重ね、ゴール前2ydまで攻め込み、その後ランプレイでタッチダウン。その後のTFPも成功させ、7-7と同点となる。
駒澤大学は、次の攻撃でも駒澤陣36ydsからランプレイでダウン更新し、最後は一橋陣24ydsからランプレイでタッチダウン。その後のTFPは外してしまうも、6点を追加し、7-13と駒澤大学がリードする。
前半残り32秒を残し、一橋陣31ydsより一橋大学の攻撃を開始。なんとか点差を縮めたい一橋大学だったが、駒澤陣32ydsまで前進したところで前半終了。

2Q終了地点 一橋大学-7-13駒沢大学

[3Q]
#23工藤のkickにより試合が再開。
駒澤大学は、駒澤陣32ydsより攻撃を開始すると、駒澤大学はダウン更新を重ね、ゴール前まで一気に攻める。一橋ディフェンスこれを止めることができず、駒澤大学ランプレイでタッチダウン。その後、ツーポイントコンバージョンを選択するも、これは#51小川がQBサック。更なる加点は食い止めるも、7-19と点差は開く。
その後、両者共に得点に結びつかず、3Q終了。
3Q終了地点 一橋大学-7-19駒沢大学

[4Q]
駒澤オフェンス、一橋陣11yds地点からの攻撃により4Q開始。4th downでFG選択し、これを成功させ、3点を追加。得点は7-22となる。
このシリーズでなんとか点をもぎとりたい一橋だが、進むばかりか、QBサックされてしまい後退。その後、ボールをファンブルしてしまい、リカバーしたのは駒澤大学。ターンオーバーとなる。
駒澤大学は、駒澤陣40ydsから一気にエンドゾーンまで走りタッチダウン。その後のTFPも成功させ、点差を更に広げ7-29となる。
反則が重なり、駒澤大学は駒澤陣20ydsからkick off。
一橋オフェンス、一橋陣37ydsより攻撃を開始するが、駒澤陣45yds地点でギャンブルに挑戦し、失敗。ターンオーバーとなる。
駒澤大学に攻撃権がうつるが、一橋陣35ydsまで進んだ地点で#17西澤のタックルによりファンブルロスト。これを#35北村がリカバーし攻守交代となるが、次の一橋オフェンスも最後はギャンブル失敗に終わる。
試合残り時間3分あまり、駒澤大学の攻撃は開始する。一橋陣46ydsより攻撃を再開すると、試合残り時間2分を切ったところで一橋陣19ydsよりランプレイでタッチダウン。TFPも成功させ、7点追加し7-36となる。
少しでも点に結びつけたい一橋。残り時間1分40秒をきったところから攻撃開始。#19平野から#83昆や#11東へのパスが通るも、点には結びつかず。最後ギャンブルに挑戦するも、失敗。
残り40秒を切ったところで駒澤大学に攻撃権が渡り、ニーダウンを重ね試合終了。
最終スコア 一橋大学-7-36駒沢大学



この試合を以て2013年秋季リーグの試合は全て終了致しました。
また、今回の入れ替え戦の結果により、来年度からは2部リーグ所属となります。
応援してくださった多くの皆様には、ご期待に添えられず不甲斐ない気持ちでいっぱいです。大変申し訳ございません。
今後、必ず来年度には1部リーグに戻れるよう仕切り直して精進して参りますので、今後ともご声援宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト
プロフィール

crimgame

Author:crimgame
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。