FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/6/15 関東学院大学戦

2013/6/15 14:45KO アミノバイタルフィールド 関東学院大学戦

1Q
一橋大学のkickにより試合開始。関東学院大学に攻撃権がうつり、関東学院(以下、関院)陣35ydより1st down 10。2play目のパスを一橋大学がインターセプトする。一橋大学は、関院陣37ydより攻撃を開始。ランプレイを中心にフレッシュ獲得し、着実にヤードを進め、ゴール前1ydからランプレイでタッチダウン。その後のTFPも成功させ、試合開始約5分で0−7とし、一橋大学リード。
 その後は両校ドライブを続けることができなかったが、一橋大学、一橋陣30ydまで進んだところで第1Q終了。

1Q 7-0で一橋大学リード。


2Q
一橋大学の攻撃から試合再開するが、4thでPuntを選択し、攻守交代。関東学院大学、関院陣44ydより攻撃開始すると、ランプレイでそのままエンドゾーンまで走りタッチダウンかと思われるが、プレイ中ホールディングの罰則があり、罰則あった時点から10yd罰退し、関院陣43ydよりダウンを繰り返す。その後、4thでパントを選択し、ターンオーバー。一橋大学は一橋陣18ydより攻撃を開始する。フレッシュ獲得し続けするが関院陣45ydまで攻め込むがファンブル、ターンオーバー。関東学院大学、関院陣36ydより攻撃を開始。パスプレイを中心に、ヤードを進め、ゴール前8ydまで攻め込む。その後、パスプレイでタッチダウン。TFPは失敗してしまうが、7−6と点差を縮める。関東学院大学のkickにより試合再開。一橋大学に攻撃がうつり、一橋陣30ydより攻撃開始するが、またもファンブル、ターンオーバー。関東学院大学は、一橋陣34ydより攻撃開始。順調にフレッシュ獲得し、ゴール前1ydまで攻め込むが、ここで一橋大学パスインターセプト。一橋大学に攻撃権がうつる。一橋陣20ydより攻撃開始したところで第2Q終了。

2Q 7−6で一橋大学リード


3Q
関東学院大学のkickにより試合再開。一橋大学は一橋43ydより攻撃を開始する。パスプレイでロングゲインし、関院陣16ydまで前進する。4thでFGに挑戦するが、失敗し、ターンオーバー。その後はお互いにパントを蹴る展開となるが、関東学院大学、一橋陣29ydからの攻撃シリーズで、ランプレイでタッチダウンを決める。7-12とし、その後、ツーポイントコンバージョンに挑戦し、これを見事成功させ、2点を追加、7-14で関東学院大学が逆転する。関東学院大学のkickにより一橋大学に攻撃権がうつり、関院陣35ydまで攻め込んだところで第3Q終了。

3Q 14-7で関東学院大学リード


4Q
一橋大学の攻撃により関院陣35ydより試合再開。ランプレイを中心にゴール前5ydまで前進し、タッチダウン。その後のTFPも成功させ、7点を追加し14-14で同点とする。一橋大学は次のシリーズも関東学院大学の攻撃を抑え、一橋陣43ydより攻撃を開始する。ランププレイで大きく前進し、ゴール前10ydまで攻め込む。4thdownでFGを選択し、これを成功させる。試合残り20秒を切ったところで 3点を追加し、17-14で一橋大学がリードする。その後のkickもタッチバック。関東学院大学は, 関院陣25ydより攻撃を開始するが、ここで試合終了。

ファイナルスコア17-14で一橋大学の勝利。
スポンサーサイト
プロフィール

crimgame

Author:crimgame
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。