FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/5/26 日本大学戦 試合詳細

2013/5/27 14:10KO アミノバイタルフィールド 日本大学戦

1Q
 日本大学のkickにより試合開始。一橋大学に攻撃権がうつり、一橋陣25ydより1st down 10。ランプレイを中心に一橋陣48ydまで進むが、ボールをファンブル。日本大学がカバーし、そのままタッチダウン。日本大学、その後のTFPも成功させ、0-7で先制する。日本大学のKickから一橋大学に攻撃権うつるが、なかなか前進することできず、パントで攻守交代。日大オフェンスは一橋陣39ydより攻撃を開始し、タッチダウンを奪う。その後のTFPは外してしまうが、日本大学は0-13で点差を広げる。一橋大学オフェンス、一橋陣14ydより攻撃を再開。ランプレイを中心に日大陣47ydまで進んだ所で1Q終了。
1Q 0-13で日本大学リード。

2Q
 一橋の攻撃で試合再開するがダウン更新できず攻守交代。日本大学は、日大陣20ydより1st down 10 。パスプレイでヤード大きくゲインし、タッチダウン。その後のTFPも成功し、0−20と点差を広げる。
その後も、一橋大学のパントをそのままリターンタッチダウンにつなげるなどしてさらに2本のタッチダウンを奪う。スコアは0-34。
2Q 0−34で日本大学リード。

3Q
一橋大学のkickにより試合が再開される。日本大学は順調に攻撃を展開し、2本のタッチダウン。スコアは0-47。
一橋大学に攻撃がうつるが、なかなか前進できず、パントで攻守交代。日大オフェンスは、日大陣15ydより攻撃を開始すると、着実にヤードを進めハーフラインまで進むが、ここで一橋ディフェンスにQBサック。4th down 残り23ydで日大オフェンスはパントを選択する。一橋大学に攻撃がうつったところで3Q終了。
3Q 0-47 で日本大学リード。

4Q
一橋大学の攻撃により試合が再開するが、前進することできず、パントで攻守交代。日本大学ハーフライン付近より攻撃を開始すると、ランプレイで一橋陣28ydまで攻め込み、パスプレイでタッチダウン。その後のTFPも成功させ0-54。日本大学は、その後も罰則で罰退などもあったがさらに追加点を奪うが一橋大学は最後まで点を奪うことはできなかった。

ファイナルスコア 0-68 で日本大学の勝利
スポンサーサイト
プロフィール

crimgame

Author:crimgame
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。