FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年4月21日 専修大学戦 試合詳細

2013/4/21 10:30 KO 川崎球場 専修大学戦

1Q 専修大学kickにより試合が開始。一橋大学は自陣31ydsより1st down 10。一橋大学、1stシリーズは10yds獲得ならず、パントで攻守交代。専修大学の攻撃に代わり、一橋大学がパスインタフェアランスの反則が発生し、専修大学オートマッチクフレッシュ獲得するが、雨のためかスナップミス。専修大学これ以上進めず。その後も、一橋大学はパスインターセプトを喫するなどいいところなく、専修大学もパスプレーがなかなか通らず、フレッシュには至らない。互いにターンオーバーを繰り返し、得点入らず、1Q終了。
1Q 一橋-専修 0−0

2Q
専修大学の攻撃により、試合が再開されるが、パントにより攻守交代。一橋大学、自陣4ydsより攻撃を開始するがファンブルによりターンオーバー。専修大学、敵陣30yds付近よりFGに挑戦するが、失敗。しかし、専修大学は続く攻撃シリーズでも前進、一橋大学残り1ydsまで攻め込まれるが、専修大学に反則が発生。さらにボールがファンブルしたのを一橋大学が抑え、一橋大学に攻撃権がうつる。その後両チーム得点なく2Q終了。
2Q 一橋—専修 0-0

3Q
一橋大学のkickにより後半戦スタート。専修大学の攻撃にて、専修大学がボールをファンブル。一橋大学が抑え攻守交代するがドライブは続かず。その後も両チーム無得点のまま第3Q終了。
3Q 一橋—専修 0−0

4Q
専修大学の攻撃によりが試合再開。4Q開始1paly目で、一橋大学はパスインターセプト。一橋大学に攻撃権がうつる。一橋大学オフェンスが奮闘し、敵陣38 yds付近まで持ち込むが、その後のゲインは続かず、攻撃権を専修大学に譲ってしまう。専修大学は4th down8でギャンブル選択し、成功。流れをつかんだ専修大学は、着々とヤードを進める。専修大学に反則もあったが、試合時間が残り1分を切ったところで、専修大学タッチダウン。その後のTFPも決め、ここで7-0。そのまま試合終了。
4Q 一橋—専修 7−0
スポンサーサイト
プロフィール

crimgame

Author:crimgame
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。