FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年9月17日vs.東京大学

2011年9月17日14:00K.O.@AVF
一橋大学vs.東京大学


先週の慶應大学戦での悔しさをはらそうと取り組んできた1週間。
全員が勝つために何ができるのかを模索した1週間でもありました。
勝ちたいという想いをぶつけた一戦でした。


1Q
一橋大学のK.O.により試合開始。4年K宇佐川慎平がKickしたボールは敵陣のエンドゾーンを越えてタッチバック。東京大学は自陣の20ydからの攻撃。ランプレーを中心に攻めますが、4年主将OL/DL磯貝俊文や3年OL/DL片岡晃彦の活躍により、敵陣に踏み込ませず攻守交替。一橋大学は自陣の28ydからの攻撃。まずは3年RB財津弘彬がフレッシュを獲得すると、3年QB三井学が自ら敵陣へ攻め込みます。勢いに乗った一橋Offense。3年WR三好正大が30ydを越えるPassを成功させると、続く攻撃で3年RB財津弘彬が一気にG前に走りこみ、3年QB三井学がTD。
1Q残り4:55で7-0。
攻撃権は東京大学に移り、自陣35ydからの攻撃。ランプレーで攻め込まれ、一橋Defenseは東京大学の勢いをとめられません。東京大学は着々とゲインし、1Q残り0:18で7-7と同点に追いつかれます。


2Q
攻守交替し、一橋大学の攻撃で試合再開。しかし、思うようにゲインできず、攻撃権は再び東京大学へ。東大Offenseはハーフウェイからの攻撃。ラン・パスを交えた攻撃で次々と前進し、G前へ。しかし、なんとしてもとめたい、一橋Defense。2nd down G前2yd。東京大学のランプレーを4年主将OL/DL磯貝俊文がロスタックルし、3rd down G前3yd。続くプレーも東京大学はランプレー。そこに4年DL藤村俊平がまたもやロスタックルをし、4th downで東京大学はFGにトライし成功。2Q 残り7:57で7-10とされます。
攻守交替し、一橋Offenseは自陣35ydからの攻撃。4年副将RB出原大揮の活躍などにより敵陣まで攻め込みますが、一歩及ばず攻守交替。2Q残り1分で双方とも攻めきれず攻撃権は東京大学へ。ランプレーで敵陣へ駆け抜けますが、一橋Defenseも全身全霊でタックル。前半残り00:06となったところで東京大学は再びFGにトライし成功。
7-13で試合を折り返します。


3Q
東京大学のK.O.により試合再開。互いにターンオーバーし、一橋Offense自陣30yd付近からの攻撃。まずは3年QB三井学がフレッシュを獲得すると、3年RB谷智之がボールを敵陣に運びます。流れをつかんだ一橋大学。4年副将RB出原大揮もそれに続き、4th downギャンブルを成功し攻撃権を継続します。しかし、G前まで進んだものの、攻めきれず4th downでFGにトライし、見事成功。3Q残り1:17で10-13に。
これ以上の追随を許したくない、一橋大学。3年LB鮎川洋平のタックルなどにより東大Offenseにフレッシュをさせません。東京大学のパスプレーを4年DB岩野頌太朗がカットしたところで3Qは終了しました。


4Q
東京大学ハーフウェイ付近からの2nd down10。ランを選択するもののボールファンブルし、攻守交替。一橋大学の攻撃に。4年WR宇佐川慎平へのパスで一気に敵陣へ攻め込むと、4年副将RB出原大揮らにより次々にゲイン。3年QB三井学がギャンブルを20ydものランプレーで成功させると、4年副将RB出原大揮がきっちりとTDを決めます。試合時間残り5:57で17-13と逆転。
攻守交替し、東京大学の攻撃。再びランを中心に攻める東大Offense。それに対し、4年LB早瀬川賢也、3年LB鮎川洋平が立ち向かいます。しかし、東大Offenseの勢いをとめられず、試合時間残り1:33で17-20と再び逆転を許します。
何とか勝ちたい一橋大学。まずは4年QB丹羽貴大から3年WR安河内宏太へのパスで2nd 1に。しかし次の攻撃が続かず4th down1で再び3年WR安河内宏太へのパス。ここで40ydほどのロングパスが成功。一気に敵陣のG前に。1st down G前6yd。最初のパスはあえなく失敗。続く2nd down G前6ydで再び3年安河内宏太でのパス。これが見事成功し、試合時間残り0:41で24-20と逆転します。
チームの勝利を背負った一橋Defense。しかし、東大Offenseは最初の攻撃でフレッシュを獲得。試合時間はのこり00:23。そして再びランプレーでフレッシュを獲得し、敵陣12yd。試合時間残り00:08というところ、東京大学のパスをとめられず、逆転を許します。
この後のKick Off ReturnでTDはならず、ファイナルスコア24-27で試合終了。



今回の試合にも多くの観客の皆様にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。
前回よりも赤く染まったスタンドから届くフィールドへの声援は一言一言よみがえるものがあるほどに、強く私たちを後押しされました。
次なる法政戦は、今までの2試合で手放した勝利を必ず皆様とともに味わうべく、これからの残された時間を最大限取り組んでいく所存です。


今後とも変わらぬご声援をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
プロフィール

crimgame

Author:crimgame
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。