FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014春シーズン 試合結果

2014年度、CRIMSONの春シーズン全ての試合が終了致しました。
以下、結果報告となります。





line_red.gif
'14春季リーグ試合結果



月日K.O. 対戦校 試合結果
4/13 13:00 日本体育大学 17-34 負け
5/11 14:00 早稲田大学 7-59 負け
5/25 13:30 大阪大学 17-20負け
5/31 14:00 法政大学 0-35 負け
6/14 14:15 警視庁 0-7 負け


私たちCRIMSONは、「勝利」という結果で、取り組みの成果をお見せすることができませんせした。
春シーズンを通じて、私たちの姿勢を結果として残せなかったことを事実として受け止め、秋に向けて再出発したいと思います。

大学会場が多い中、応援に駆けつけてくださった沢山のOB・父母の皆様、本当にありがとうございました。これからチーム一体となって初戦を見据えてまい進してゆく所存ですので、今後とも変わらぬご声援をよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

2014年6月14日 警視庁戦 試合詳細

(1Q)
警視庁のkick offで試合開始。
一橋大学の1stシリーズの攻撃は、ランプレーを中心にダウンを更新しハーフライン付近まで前進するも、ここでパントにより攻守交代。
警視庁の攻撃は、一橋大学ディフェンス#27猪狩のパスカット、#13三好のロスタックルと活躍もみられるが、ランパス織り交ぜ着実にダウンを更新していく。一橋大学陣22yds地点まで前進したところで第1クオーター終了。

第1クオーター終了時スコア 一橋大学0-0警視庁

(2Q)
一橋大学陣22yds地点から始まる警視庁の攻撃。パスプレーでタッチダウンを狙うが、一橋大学ディフェンスがこれを許さない。警視庁は4th downはFGを選択するもkick失敗。
その後の両者の攻撃はなかなかダウンを更新できず、パントによる攻守交代が続くなか、一橋大学は、ディフェンス#51小川、#17西澤らの好プレーがみられ勢いに乗り始める。さらに相手のパントを#27猪狩がブロックし、次の一橋大学の攻撃はゴール前5ydsからの攻撃になる。なんとしてもタッチダウンを奪いたい一橋大学だが警視庁も一歩も譲らず、一橋大学オフェンスのパスをインターセプト。その後両者膠着した展開が続き前半終了。

第2クオーター終了時スコア 一橋大学0-0警視庁

(3Q)
一橋大学のkick offにより試合再開。
警視庁の攻撃はランパス織り交ぜ着実にダウンを更新する。途中、一橋大学ディフェンス#27猪狩の活躍もあったが、一橋大学は反則が重なる。警視庁はゴール前1ydsからの3rd downの攻撃でQBがランでタッチダウン。TFPのkickも決め、7点の先制点を獲得する。
その後の両者の攻撃は思うようにダウンを更新できず、パントにより攻守交代が続き第3クオーター終了。

第3クオーター終了時スコア 一橋大学0-7警視庁

(4Q)
一橋大学陣9yds地点からの一橋大学の攻撃により、第4クオーターが始まる。
#11東、#82吉川のパスキャッチや、#21小野、#31永井のランを中心にダウンを更新し、警視庁陣まで前進する。ここでギャンブルに挑戦するも失敗。攻守交代となる。
次の警視庁の攻撃は、一橋大学ディフェンス#13三好のロスタックルもあり、ダウンを更新できず攻守交代となるが、続く一橋大学の攻撃で、すぐさま警視庁ディフェンスがパスインターセプト。
再び警視庁の攻撃になるが、今度は一橋大学ディフェンス#32小林がパスインターセプト。一橋大学に攻撃権が移る。試合残り時間も僅かの中、一橋大学の攻撃は時間を止めながらダウンを更新していきギャンブルにも挑戦するが失敗。攻守交代となるが、警視庁の攻撃を一橋大学ディフェンス#27猪狩がパスインターセプト。攻撃権が一橋大学に移ったところでタイムアップ。

試合終了時最終スコア 一橋大学0-7警視庁

2014年6月14日 警視庁戦 試合速報

本日の警視庁との試合結果をご報告させて頂きます。

1Q 警視庁 0-0一橋
2Q 警視庁 0-0一橋
3Q警視庁 7-0一橋
4Q 警視庁 0-0一橋

最終スコア7-0で警視庁が勝利いたしました。

会場まで足を運んで下さった皆様、誠にありがとうございました。
追って試合詳細を更新したいと思います

2014年5月31日 法政大学戦 試合詳細

先日行なわれた法政大学戦の、試合詳細のご報告です。

******************************************

(1Q)
法政大学のkick offにより試合開始。
一橋大学の1stシリーズの攻撃は、#82吉川のパスキャッチでダウンを更新するが、一橋大学陣43yds地点まで前進したところでパントにより攻守交代。
法政大学の攻撃は、ランパス織り交ぜながら着実にダウンを更新しタッチダウン。TFPも決め、7点の先制点を獲得。
その後の両者の攻撃は得点には結びつかず、第1クオーター終了。

第1クオーター終了時スコア 法政大学7-0一橋大学


(2Q)
第2クオーターに入っても、法政大学の勢いは止まらない。序盤の2シリーズ両方をタッチダウンし、得点を重ねる。何とか勢いを止めたい一橋大学ディフェンスは、#51小川のロスタックル、#13三好のパスカットもあり、これ以上の得点を許さず、前半終了。

第2クオーター終了時スコア 法政大学21-0一橋大学

(3Q)
一橋大学のkickにより試合再開。
法政大学の攻撃はランプレー中心に着実にダウンを更新し、タッチダウン。TFPも決め7点を追加。28-0とリードを広げる。
その後の両者の攻撃は得点には結びつかず、法政大学オフェンスが一橋大学陣近くまで前進したところで、第3クオーター終了。

第3クオーター終了時スコア 法政大学28-0一橋大学

(4Q)
法政大学の攻撃、一橋大学陣ゴール前までランパス織り交ぜ前進すると、ゴール前1yds地点からの2nd downの攻撃、ランでタッチダウン。TFPも決め、7点追加し、35-0と更にリードを広げる。
何とか点差をつめたい一橋大学、4th downでギャンブルを選択するもパス失敗。
その後も点差は変わらず試合終了。

第4クオーター終了時スコア 法政大学35-0一橋大学

2014年5月31日 法政大学戦 試合速報

本日の法政大学との試合結果をご報告させて頂きます。

1Q 法政 7-0一橋
2Q 法政 14-0一橋
3Q 法政 7-0一橋
4Q 法政 7-0一橋

最終スコア35-0で法政大学が勝利いたしました。

会場まで足を運んで下さった皆様、誠にありがとうございました。
追って試合詳細を更新したいと思います
プロフィール

crimgame

Author:crimgame
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。